現代人というのは、骨盤の歪みが原因となり、思いもよらないような様々な症状に悩まされている方が多くいます。
最近では多くのエステでも骨盤矯正メニューを取り入れていますが自宅でも骨盤矯正をすることが出来ます。

 

今の若者を中心として姿勢の悪さや運動不足が多く見られ、これは一昔前と比較をして骨盤がゆがみやすい体質を作り上げてしまっているのです。
骨盤の歪みやそれにともなう症状を自覚し始めたら、早めに骨盤矯正を行うようにしてください。
多くの女性はエステを利用することによって、自分が求めている最高のスタイルを実現されています。
エステについて抵抗を持っている女性も多いですが、実際に利用してみれば「もっと早く来れば良かった」と思うことでしょう。 正常な位置をキープすることがそもそも骨盤というのは姿勢の悪さ、運動不足などといった理由で歪んでしまうことで、出来なくなってしまうことになります。
便秘や不妊などといった様々な症状をこの骨盤の歪みがさらに発展してしまうと、引き起こしてしまうことになるのです。





藤丸敏
藤丸敏についてのサイト
URL:http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/profile/ya40007007.htm


骨盤矯正をすることで理想的な身体を作ることが出来るブログ:09月02日

読者様、(o・∀・)ノ*:;;;:*コンチクワ*:;;;:*

過食によって摂り過ぎた栄養が、肥満につながっている…
これは事実です。

だから、
「過食をやめないと、減量なんてとんでもない!」
そんな風に、読者様思っていると思います。

でも、
過食って実際にこれで悩んでいる人の立場で見ると、
とっても高いハードルです。

これでは、当の本人にとっては
まず減量を始めるための壁が、
ものすごく高いものになってしまいます。

ならば、難しいところはとりあえず置いておいて、
「できるところ」から始めてみればいいのです。

過食を続けていても、別の方法で減量はできます。

例えば、トレーニング。
過食をしていても、トレーニングはできます。
最初は少しづつでいいのです。
腕立て10回、腕立て10回からで十分です。
散歩10分でもいいのです。
まずは始めてみましょう!

もともとトレーニングの習慣がなかった人は、
これだけのトレーニングをするだけでも、
筋肉が活性化されてきて、筋肉の代謝が上がります。
そして慣れてきたら、徐々に時間や回数を増やしていけばいいんです。

大事なことは、負荷や回数ではなく、「継続すること」です。
もっと言うなら継続できなかった時にでも「諦めないこと」です。
そうして行動していくうちに、
過食との距離もだんだん広がっていきます。

いきなりパッタリとやめようとするとストレスは溜まるし、
過食してしまった場合に自分で自分を責めてしまって、
減量を自分で挫折させてしまいます。

だからこそ
過食と上手くお付き合いしながら、
減量していく事が重要だと、あたしは思います。

・・・と、書いてみるテスト

このページの先頭へ戻る