現代人というのは、骨盤の歪みが原因となり、思いもよらないような様々な症状に悩まされている方が多くいます。
最近では多くのエステでも骨盤矯正メニューを取り入れていますが自宅でも骨盤矯正をすることが出来ます。

 

今の若者を中心として姿勢の悪さや運動不足が多く見られ、これは一昔前と比較をして骨盤がゆがみやすい体質を作り上げてしまっているのです。
骨盤の歪みやそれにともなう症状を自覚し始めたら、早めに骨盤矯正を行うようにしてください。
多くの女性はエステを利用することによって、自分が求めている最高のスタイルを実現されています。
エステについて抵抗を持っている女性も多いですが、実際に利用してみれば「もっと早く来れば良かった」と思うことでしょう。 正常な位置をキープすることがそもそも骨盤というのは姿勢の悪さ、運動不足などといった理由で歪んでしまうことで、出来なくなってしまうことになります。
便秘や不妊などといった様々な症状をこの骨盤の歪みがさらに発展してしまうと、引き起こしてしまうことになるのです。





藤丸敏
藤丸敏についてのサイト
URL:http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/profile/ya40007007.htm


骨盤矯正をすることで理想的な身体を作ることが出来るブログ:11月18日

シェイプアップを実践していく上では、
行動できた自分を褒めるという事によって、
次の行動を喜んでできる自分を作り上げていくことが大切です。

決して、自分を甘やかすということではなく、
褒める対象を、行動できた自分とすることによって
次の行動もしくは、行動を継続することへのモチベーションを
強化することなんです。

具体的に言いますと…
「今日は腕立て伏せを10回やった」自分を褒めて、
「1日後もやろう」
とか、
「1日後は11回やってみよう」
という感じで、次の行動に繋げていくのです。

「行動できなかった自分を責める」
と言う風に考えてしまうと、次の行動に繋がりませんし
劣等感と後悔とストレスが溜まるだけです。

だから
できないことや苦手なこと
例えば、お菓子を夜中に食べてしまったなど…
に焦点をあてるのではなく、

得意なことや好きなこと、
例えば、腕立て伏せできた、玄米のライスが美味しかったなど…
をクローズアップすることが大切なのです。

できないことを責めていても意識がそちらに向いてしまうと、
なかなか直りません。

だからいくら
「夜中にお菓子を食べてしまった」と自分を責めていても、
夜中にお菓子を食べる癖は直らないのです。

それより、
ライスを食べた後は、リラックスできる音楽を聞きながら、
アロマを楽しんだり、マッサージをしたりして気分をリラックスさせて、
お菓子を食べたくなる前に、
早く眠るように生活習慣を付けるようにするなど…

自分の好きなことに目を向けて自然と直るようにすることが、
ストレスを溜めないシェイプアップの秘訣だと思います。

このページの先頭へ戻る